育毛剤の使い方

育毛剤の効果が十分に発揮できるように、きちんとした使用方法をご紹介します。
育毛剤のタイプによってそれぞれ違ってきます。
それでは3タイプの育毛剤の具体的使い方の説明致します。

塗布する育毛剤はどのようにするでしょうか。
順をおって説明します。

入浴の30分から15分前に、育毛剤を塗布します。
塗布した育毛剤をなじませるように頭と頭皮を軽くマッサージします。
この時、優しく指の腹で頭皮に入れ込むようなイメージでマッサージをします。
その後、お風呂にて、蒸しタオルを頭にかぶせて、成分を浸透させるようなイメージで数分おきます。

その後、シャンプーをして、しっかりと育毛剤が残らないように、洗い流します。
洗い流し方が良くない場合にシャンプーなどが頭皮に残ったままで、フケやかゆみ、
頭皮の肌荒れの要因を作るばかりでなく、抜毛の原因になります。

そして、育毛剤を再び塗布して、適量を摺り込むようにマッサージしていきます。
これで清潔な頭皮と髪に、育毛剤の育毛成分が浸透し、髪の状態を良くします。
育毛剤を塗布するタイミングは、朝起きてから1回と、夜はシャンプーの後に1回するのが
通常の育毛剤の使い方です。

では次に内服タイプの育毛剤です。
これは水と一緒に飲むだけなので、特筆すべきことはないでしょう。
どう使っていけばいいでしょうか。
医薬品は飲む育毛剤と言われています。
用法、用量、を説明書通りに従って徹底して守っていきましょう。

最後に育毛シャンプーの場合の使い方です。
シャンプーをするやり方で、もう少し丁寧にやるイメージで大丈夫でしょう。

爪を立てて、頭皮を傷つけたりしてはいけません。
ゴシゴシこすって、頭皮の皮脂や角質層を完全に取り出すようにしてはいけません。
あくまでも指の腹で優しく、有効成分を浸透させるように行ってください。
頭皮を傷つけないように髪の毛ではなく髪の根元、毛穴を洗っていくイメージをしてください。