育毛剤とシャンプー

育毛剤を使っていくにあたって、それを選ぶ際には
シャンプーを選ぶのと似たような考え方だと認識しても間違いではないです。

どういうことかと申しますと、例えば育毛シャンプーなどを使うという場合でもしっかりと成分は何か、
自分に合う適切なシャンプー選びをすることが大事です。

育毛シャンプーでも有効成分の浸透をめざし、良い成分を配合している物を選んだり、
汚れや皮脂を洗い流す洗浄力にしても、あまりにも強すぎる洗浄力だと逆に問題が出てきたりします。

一般的なシャンプーの大部分は石油系の洗浄成分が配合されているので、洗浄力が強すぎるために
頭皮の皮脂を根こそぎ除去してしまうので、逆に皮脂の過剰分泌を促してしまいます。
それにより逆に乾燥したり、毛穴を詰まらせたりして、頭皮や髪の毛の健康を損なってしまいます。

育毛剤も頭皮の環境を改善、向上していくことを目指して使用していくので、
シャンプーと同じ考え方ということになります。

頭皮の環境を良くするには、血行促進、汚れ除去、ほどよく皮脂を残し多すぎる皮脂を除去する、
頭皮を柔らかくするということが必要です。
その人それぞれの肌にあった有効成分が浸透するようなことも大切です。

毎日のシャンプーでこれを気にかけて行う事が大事です。
育毛剤も気にかける事はほぼ同じと考えて良さそうです。

さらには、日常の生活も同じ考え方でいけます。
睡眠不足、過度のストレス、脂っこい物ばかりを食べる事、直射日光に頭皮をさらす事なども
気を付けていった方がよいのは、育毛剤とシャンプーを使うにあたっては、
どちらにも共通していえる事です。

育毛剤で、弱い機能の部分については、シャンプーで機能をプラスできればいいですし、
シャンプーでは、出来ない働きを育毛剤に頼ってもいいでしょう。
それぞれ、うまく併用して使うことも弱点を補い合うまたは、
良い部分を向上し合える相乗効果も期待できるかもしれません。