育毛の注意点

薄毛や抜毛が気になり始めたら育毛を開始する人がいるでしょう。
では育毛の際に何に気をつけないといけないか基礎的なご説明、注意点をご紹介しましょう。

まず、シャンプーの仕方です。
頭皮の余分な皮脂や汚れを落とすことが出来なければシャンプーの意味がありません。
シャンプーは髪の毛を洗うのが目的というのは、もちろんなのですが、
頭皮の汚れなどを落とす事も極めて重要な事です。

この際に程よく皮脂の汚れを落とすことが大事です。
全ての皮脂を洗い流すぐらい強力な洗浄力をもったシャンプーを使ってしまうと
頭皮の健康の面では、逆効果をもたらします。

頭皮の乾燥、または頭皮の皮脂の枯渇により、頭皮自体が防衛本能を機能させて
逆に皮脂分泌が過剰になってしまうということもあるのです。
何事もほどよくあせらずいくことが大切ということです。

シャンプーをする際でもマッサージをすることも大切です。
頭皮が固いと育毛が邪魔されてしまいます。
頭皮は柔らかい方が好ましいと言われます。
頭皮のマッサージによって血行が改善し、髪の毛に栄養が行きわたるので育毛には効果があります。

その際の注意点としては、指の腹で優しくマッサージすることです。
爪を立てて行うと、刺激を与えすぎと頭皮を傷つけることになるので、
これもまた逆効果となりかねません。
程よいマッサージがおすすめということです。

次に過剰なブラッシングはしてはいけません。
ブラッシングして頭皮を刺激すると頭皮の細胞が活性化するから良い影響だと思って
勘違いしている人がいます。

たたいて刺激すると良いと思っている人もいます。
これは、間違いなので、これを行っている人はただちにやめるべきです。

ブラッシングの目的はシャンプーの前に頭髪の付着物や老廃物、ごみなどを浮かび上がらせたり、
髪の毛同士が絡まないようにするために行うのです。
過剰なブラッシングは、頭皮を傷つけ、傷め、ダメージを与えてしまいます。
ブラッシングをする時も刺激を与えすぎないで行う事が大事です。

育毛のために自分自身でよかれと思っていたことも本当は間違っていたなど、珍しくありませんので、
注意して、しっかりと調べて行動するようにしましょう